ブログは何のために書くのか
2018.06.02
昨日は久しぶりにブログを書かなかった。

そもそも、なぜブログを書くかというと、その日の面白かったことや、気付いたことなどを書くことで、1日の振り返りをすることになるからである。1年に1回振返りをする習慣があるだけで大きな差が生まれるのであれば、毎日振返ることで、もっと大きな成果が生まれることが期待できる。あのラグビーの五郎丸も2015ラグビーワールドカップの期間中、毎日日記を書いていたではないか。では「やらない手はないと」思い書き始めたのである。

しかし、誰も見る人がいないと心が折れる。そのためには「外圧」が必要である。そこで公開をし始めたのである。最近は社員も見ていて、今度モリチュウメルマガのブログ欄のタイトルに、ご丁寧に「社長ブログ、ほぼ毎日更新中」と入れるという(「ほぼ」と入れてくれたのが不幸中の幸い)。これ以上の外圧はない。

さて、昨日といえば、残念ながらその「振返り」が出来なかった。振り返りを阻む大きな外圧の所為である。これはなかなか手ごわい。自覚症状はあるものの、その程度は徐々に深く体の中に浸透し、体全体を麻痺させていき、最終的に振返りをする機能を停止させる。そして昨日は、結果的に悲しい哉その外圧に屈したのである・・・。


要するに・・・単なる飲み過ぎである。


今から、ここから、自分から(by矢島茂人)

今日からまた頑張ります!

(最後に行ったお店、川口銀座通り商店街にある「ミルウォーキーズクラブ」の写真とURLを記載しておきます。おいしいバーボンが飲めます!)



http://milwaukeesclub.c.ooco.jp/
2018.06.02 17:04 | 固定リンク | 社長のつぶやき

- CafeNote -