順番を決めることは「整頓」である2
2018.06.28
(続き)
昨日、ジムに持っていくものの荷物のリストについて書いた。

それで忘れ物はなくなったが、更に工夫をしてみた。それはリストの順番を変えたのである。
どのように変えたかと言うと、当然ジムに行くと着替えるのだが、最初に着るものがカバンの一番上に来るようにリストの順番を変えたのである。つまり「最後に入れるもの」が「最初に使うもの」なので、その順番で入れ替えた。そうするとなんと着替えの時間が今までの半分になった。奥の方に入っている物を取り出した際に、タオルが床に落ちて拾わなくてはいけないなどの現象がなくなった。急いでいる時には着替えの時間がとても重要である。特にエアロビクスは始まってしまうと途中で入ることができないので、絶対に遅刻は許されない。また、ギリギリになってスタジオに入ると、前方しか空いていなかったりして困ってしまう。

単純に並べる順番を変えることだけでこんなに大きな成果が出ると言うのは、整頓が適切にできるとそれだけパワフルな効果を生むと言うことの証明である。

※写真は新しいリスト

2018.06.28 22:31 | 固定リンク | 環境整備

- CafeNote -