ご縁の自覚
2018.10.02
「ご縁の自覚」

今日の「モリチュウ日めくりカレンダー」のタイトルである。
「今の自分があるのは全てご縁のお陰であり、全てのつながりの結集である。そして今日のご縁が未来を作る。ご縁は来るのを待っているだけではなく、自らつかみ取る姿勢が必要だ」といったことを話した。

先日ある情報をつかむ上で、看板にある電話番号を見つけ電話をしたところ、なしのつぶてであったがその後何度か連絡をしたらご縁がつながった。それが今実を結ぶかもしれない。そして、今日はイアンさんというアメリカ人と一緒に食事をした。彼は非常に面白い人であり、爆笑の二時間半、英語と日本語を織り交ぜて考え方の違いを共有するのはとても刺激的である。

こんな彼との出会いは、川口駅前に借りているレンタルオフィスでたまたま私から挨拶をしたのがきっかけである。そして今月彼の両親が日本に来るので一緒に食事をする約束をした。勿論ここから何が生まれるかは分からないが、何かが生まれる可能性はある。人生の楽しみである。

何が起こるか分からない未来に対しては、自ら立ち向かっていく姿勢が必要だ。勿論どうしようもないこともある。そういう時は、つべこべ言わず受け入れる。つまり諦める。しかしそれでも自分で出来ることは山ほどある。要するに自分に負けないことが最も大切である。
2018.10.02 22:38 | 固定リンク | 社長のつぶやき

- CafeNote -