マスク
2020.08.02
コロナで新しい日常と言われているが、その代表的なものはマスクの着用であろう。

夏でも構わずとにかくマスクをつける。マスクで困るのが、相手の顔が判別できない時があることである。もちろん毎日顔を合わせていれば相手の顔もわかるが、久しぶりの方だと分からない時がある。

先日も「あ、森さん」と言われたが相手の方が誰だかわからない。そういう時はそれを気づかれるとまずいという咄嗟の判断が働き、「あーどうも」とか適当な感じで答えてしまう。「失礼ですがどちら様でしょうか」と聞く勇気もなく、そこで込み入った話になると途中で相手が誰だかわかるのだが、そうでないと結局分からずじまいということもある(この時の気まずささと言ったら筆舌しがたい)。

しかし、なぜ私の顔が分かったのか不思議であったので、その点を自問してみた。そこで気がついたことがある。そうか、マスクをしてると口元は見えないが、目元は見える。この下がった眉毛は特徴があるのですぐに分かるのであろう・・・。

わが眉毛は自分にとってはコンプレックスで(もっとキリッとした眉毛であればモテモテだったのにと悔やむこと長年)あったが、これがこんな時に役に立つとは。

この下がった眉毛も悪いもんじゃない・・・と少し自信を持ったwithコロナ、withマスクである。
2020.08.02 20:43 | 固定リンク | 社長のつぶやき
プロ野球
2020.07.19
コロナの影響でスポーツ関係の開幕が遅れた。プロ野球も例外ではない。そして無観客試合から始まり、今は人数制限をして開催をしている。

ところで、私が子供の頃は、テレビでほぼ毎日プロ野球が放映されていた。東京ではジャイアンツ戦、名古屋では中日戦、大阪では阪神戦などである。そして、プロ選手のプレーに一喜一憂したり、「今は投手交代のタイミングではないだろう」とか言って、にわか解説者となって、根拠のない評論をしていた。そしてそれを楽しんでいた。

最近はいわゆる地上波?での放映はめっきり少なくなったが、BSチャンネルでやっていることを最近知ったので、夕飯を食べながらプロ野球を見ている。投手の配球を読んだり、新しい選手の名前を知ったり、ドラマチックな展開が起こったり(昨日の巨人岡本の逆転ホームランは圧巻だった・・・)と、楽しんでいる。

そして、もう一つ野球の良さに気がついた。それは、球を投げた後、次の球を投げるまでに時間が空くこと。そして3アウトになると、攻守交代すること。なぜこれがいいか?それは、その間にご飯が食べられるからである。

サッカーやラグビーはプレーに目が離せないため、箸を持ったままテレビを観続けているということもある。米粒を口の脇につけたままボケ面して見ているなんてことにもなりかねない。これではせっかくのご飯も冷めてしまい、夫婦喧嘩の元となる。ちょっと食材を口に運んだら、ゴールが決まっていたとかで「決定的瞬間を見逃してしまった・・・」、なんてことにもなりかねない。

なので、やはり夕飯時に野球は欠かせないのである。
2020.07.19 07:24 | 固定リンク | 社長のつぶやき
社長飲み会
2020.07.12
先日久しぶりにライブでの社長飲み会があった。

社長飲み会とはグループ毎に毎月1回行われる飲み会である。1回の人数は社長を含め6人以下とし、部門横断で行う。この人数制限はコロナだからではなく、席が一体化する最大の人数が6人なので、コミュニケーション重視のこの飲み会は以前からこの様にしている。

そして飲み会では様々な質問が出るのであるが、その質問と回答を通して、社員は自分の部門外でどの様なことをやっているのかがわかる。実はこの満足度が高い。

社長は全体を見ているので当然どんなことが起こっているのかがわかる。しかし社員は他の部門のことを本当に知らない。自分の目の前の仕事を精一杯頑張っていれば当然のことである。しかしこの飲み会で部門の情報共有ができる。そうなるとお互いの理解が深まり、忙しい時に助け合える様になる。実はそういった積み重ねがあったおかげか、全社一体となって対応し、ことなきを得たことがつい先日もあった。

コミュニケーションがよくなると言う面と同時に、社員は他の部門のことを想像以上に会社のことを知らないと言うことを実感したのも事実である。「そんなことも知らないのか」は、社長としての傲りであることを肝に銘じないといけない・・・そう感じた飲み会でもあった。
2020.07.12 20:26 | 固定リンク | 社長のつぶやき

- CafeNote -