スケジュール管理
2018.02.26
今日は、朝から沢山の業務を行った。

提出資料の準備、協力会社様のご対応、幹部からの報告、採用の打ち合わせ、
お客様への価格表確認(幹部と)、金融機関に資料提出、協力会社訪問、最後は歯医者さん・・・。
にもかかわらず、時間には余裕があった。

協力会社の方からはとても有益な情報が得られ、今後のビジネスの広がりの可能性を
感じることができた。協力会社様を「下請け」と呼んでいるようでは自ら間口を狭めるような
もので、「下請け」はモリチュウでは絶対使わない「NGワード」の一つとなっている。

それはさておき、今日はある意味効率が良い一日だったが、その秘訣は間違いなく
スケジュールをしっかりと作ったことにある。

私は基本的に30分単位でスケジュールを作る。もちろん30分で終わらない場合は
1時間の枠を取るが、仕事の切り分けは30分である。

不思議なことに、終わりの時間を決め、後に他のスケジュールが入っていると、なぜかその時間までに
終わる。会議などが典型だが、「始まりの時間」を決めても「終わりの時間」を決めることは
意外と少ない。終わりの時間を決めないということは、目的地が分からずに車を走らせるのに似ている・・・
と私は感じる。

また、終わりの時間を決めないのは、エンドレスでキャバクラに居るようなもので、それがどれほど
危険なことかは、痛い目に会った人であればわかるはずである。

やはり「時は金なり」なのである。



2018.02.26 19:47 | 固定リンク | 社長のつぶやき

- CafeNote -