スケジュール会議
2018.02.28
今日は朝一番の予定はスケジュール会議。
これは毎月月初に幹部を中心に行っている会議である。
(本来は明日だが、明日出張で出来ないので今日行った)。
何をしているかというと、今から半年先位の予定をチェックするのである。

モリチュウは毎年期首に一年分の予定を手帳にして社員に配布している。
にも拘わらず、なぜそんな事をしているかというと、社長(つまり私)が勝手にどんどんスケジュールを変えてしまうため、社員が混乱をしてしまうからである。
かつて、ある会議の予定があったが、その日にお客様訪問の予定を入れてしまっており、会議のスケジュールをずらす連絡をしていなかったため、社員からブーイングの嵐をあびたことがあった。社員は迷惑だし、私も迷惑な話だ。

そこで、スケジュール会議なのである。

やってみると、単純に予定の確認、調整にとどまらないことが分かった。今社長がやろうとしていることを共有できるため、方針の伝達にも役立っているのである。実際に「今、こんなことを考えているので、ここに行って情報収集をしようと思っているんだ」とか、「こんな案件があって、このタイミングでお客様訪問をしておきたいから出張を入れている」などコメントを交えながらスケジュールの話をしている。社員からの「知らない、聞いていない」という不満が減少するし、幹部は「こんな理由で社長はここに行くんだよ」と伝えてくれているのだと思う(多分・・・)。

今日は更に嬉しいことがあった。主なスケジュール変更を幹部のYさんが全社に共有してくれたのだ。何も指示しないのに、自主的にやってくれたのである。

前向きな取り組みは、全て社員教育につながるのだと感じた。
2018.02.28 20:03 | 固定リンク | 社長のつぶやき

- CafeNote -