テクスチャー
2018.12.09
集水桝の蓋である。

何けなく町にあふれている集水桝の蓋ではあるが、横基調の格子のバランスがとても奇麗である。そして注目すべきは表面のテクスチャー。これは滑り止め効果を狙っているもの思われるが、その機能面もさることながら、鋳物ならでは造型である。

このようなテクスチャーは、一度溶かすという工程がない限りこのような造型は出来ない。シンプルな形状〈デザイン)に鋳物らしさの特徴のテクスチャー。

造型性と言う面から見た鋳物らしさが凝縮されている製品である。

2018.12.09 20:06 | 固定リンク | アートシーン

- CafeNote -