大晦日
2018.12.31
今日は大晦日である。

実は大晦日は苦手である。それは大掃除をするからである。会社では日々の環境整備のお陰で大掃除をしないことは書いたが、家では別である。普段であれば、出来れば逃げたいので、なんだかんだ仕事の理由を付けて避難をするのであるが、大みそかの夜まで仕事をするのはどうも不自然ということもありそれも出来ない。

それでも出来るだけやらないようにと逃げていたら、いささか殺意を感じたので窓掃除と掃除機がけを行うことにした(大晦日の殺人事件は警察に迷惑をかけるので申し訳ない)。実は私は掃除機がけがうまい。これは高校時代に居酒屋さんでバイトをしたときに教えてもらった方法をそのまま真似ている。掃除機は床全体を一気にかけるのではなく、フロア全体をいくつかに分け、その範囲の外周から掃除機の先端に幅広いところを外してかける。その後真ん中部分を横幅のあるパーツを付けてかける。そうするとコーナー部分に溜まり勝ちのゴミがスッキリ取れる。

大晦日のブログが掃除機のことかよ、と思うかもしれないが、我が家はどこかに行くでもなく至っていつもと同じである。しいて言えばさっきカミさんと「ボヘミアンラプソディー」を見に行って来たくらいである。

「ボヘミアンラプソディー」は結構いいですよ!

ではよいお年を・・・。
2018.12.31 18:50 | 固定リンク | 社長のつぶやき

- CafeNote -