環境整備点検
2019.02.15
今日は月一回の環境整備点検であった。

環境整備点検とは、各部署の整理整頓が出来るているかチェックをし、項目毎に点数を付けるという社内行事である。この日は朝から何かと騒がしい。なぜなら点検に向けて急場しのぎで整理整頓を進めるからである。

普段からやっておけばいいものの、基本的にはやらない。夏休みの宿題と一緒である。しかし月に1回でも行うとその日に向けて適当にやっつけで取り敢えず奇麗にする。それでもやらないよりはマシということでずっと続けている。今年で8年目である。

ちなみに点検者は社長だけではなく社員も一緒に点検する。そうしないと社長が全部点検をすることになり、大変になり時間もかかる(全部で21項目もある)。それに社長だけでチェックをすると社員から総スカンを食う可能性があるので、同じ穴の狢を作っておく必要もある。

更に今日からはI-PADを使って点数集計を始めた。これはとても便利で、集計が瞬時に終わったり、「問題あり」の箇所の写真を簡単に残せたりできる。更に面白いのは点検の進捗が画面で分かるので、どの点検項目に時間がかかっているのかが分かる。つまり、点検がスムーズにできないのは、その箇所と方法に問題がある・・・と言うことが一目瞭然になる。

このように毎月1回このような機会が社内にあるのはとても刺激的である。
2019.02.15 22:41 | 固定リンク | 社長のつぶやき

- CafeNote -