人口減少に向けて
2019.02.21
社員に指示したことが上手く伝わっておらず、期待した結果になっていないことはないだろうか。

どうもうまく言葉が通じないということがよくある。共通の言語、共通の認識を進めることも大事ではあるが、同時に、とにかく「これでもか」という位に分かりやすく具体的に伝え、また教育をしないといけないというのが最近の傾向であるような気がする。

実はこれはとても良い機会であると考えている。
今後労働人口が減り、外国人を受け入れていかないと事業が立ち行かなくなる可能性がある。海外の方とうまくコミュニケーション取っていかなくてはいけないが、当然言葉が上手く通じないことが想定されるので、やはり「これでもか」という位に分かりやすく具体的にしなくてはいけない・・・ということになる。

労働人口減少の視点から言うと、高齢者や女性の活用が重要になるが、重いものを持つなどの作業もマッスルスーツなどを使い、体に負荷がかからないような工夫が必要になる。習慣が違う。今までは体力のある若手の仕事であったことが、担い手がいなくなるので、これも考え方を変えなくてはいけない。

日本人のみならず外国人とのコミュニケーションの取り方、高齢者や女性の活用を促進するには、こちらが考え方を変えていかないと・・・。

言葉が通じない社員を見て、変わらなくてはいけないのはこちらであると、強く認識をした次第である。


今日から海外出張となるので、今週はブログお休みです。
2019.02.21 09:54 | 固定リンク | 社長のつぶやき

- CafeNote -