ラッシュ(朝の電車はすさまじい)
2019.04.17
先日久々に朝7時半に電車に乗った。

それはそれはひどいもので、すさまじいラッシュアワーであった。
毎日この様な殺気立った電車に乗って会社に行くとなると、会社に着くまでに疲れてしまうし、やる気も失せてしまう。当然不機嫌にもなるわけで、そうすると近くの人にもそれが移る。駅員さんにぎゅうぎゅう押されて電車に押し込まれる状態で「よし、今日一日頑張ろう!」なんて気持ちには100%なれないと自信を持って言える。これは、まさに30年前、ちかん電車と言われた赤羽線(現埼京線)と同じ位クレイジーな状態である。

そして、これからだんだん夏に向かっていく。隣の人の汗が気になったり、においも気になるかもしれない。更に生産性の高い仕事がしにくくなる。川口市民は60万人、そして川口駅は1日16万6000人の乗降者数。現場を見ればわかる。絶対に湘南新宿ラインを川口駅に止めるべきだ・・・と思う訳である。

そうは言っても一朝一夕には出来ない。まず自分たちで出来ることは、ラッシュアワーを避けて通勤をすることである。実はモリチュウの始業時刻は8時なので朝は結構早い。更に月2回早朝勉強会もあり、電車通勤者はラッシュアワーにはあまり影響されない。

つまり、社員に不快な思いをさせないために、始業時刻を早くしているわけである。社長の愛情・・・社員はどれだけ感じているだろうか・・・(笑)。



2019.04.17 20:57 | 固定リンク | 社長のつぶやき

- CafeNote -