アペアランスチェック
2020.10.25
高校時代、生徒指導の先生というのがいた。朝登校時に、服装や髪の色をチェックしたり、ボンタンや長ランを着ていないか、学帽を被っているかなどをチェックする。当時私は(私以外のほとんどの人たちも)、校門の直前で帽子を取り出して、入るときだけかぶっていた。登校中に学帽なんて野暮ったいもの被っていたら、途中で見かける女子高生たちに対し格好悪い・・・と色気を出していた頃が懐かしい。

その生徒指導的チェック活動が我が社のアペアランスチェックである。そう、文字通り「見た目チェック」である。毎朝朝礼で行う。

項目をあげると
・髪は清潔ですか?
・鼻毛は出ていませんか?
・髪型は乱れていませんか?(寝癖)
・ひげは、手入れしてありますか?
などがあり、女性も
・化粧は厚くないですか?ノーメイクではないですか?
・ストッキングの破れ、汚れはありませんか?(色はベージュか黒)
とある。髪の色も番号でチェックする。

さて、やる前と後ではどう変わったか?
一番の効果は、「髪型は乱れていませんか?」の項目である。それまでは寝起きのボサボサ頭がいたり、後ろ髪が跳ね上がっている輩もいて、とても気になっていたが、今ではそんな人がいなくなった。鼻毛のチェックも毎日してくれるなんて、素晴らしいではないか!最初は馬鹿らしく感じていたかもしれないが、今では毎朝、みんなでワイワイ楽しそうにチェックし合っている。

仕組みを作り、習慣化する。それまでも、それからもしつこくしつこく続けていく。
これが成果につながって行くのだというわかりやすい事例である。
2020.10.25 21:28 | 固定リンク | 社長のつぶやき

- CafeNote -