腹八分目
2018.08.13
腹八分目

夏休みに入っている方も多いと思う。休日をのんびり過ごしている方や、家族サービスをしている方、様々だと思う。さて、このような長い休暇の際に、しっかり体を休めておこうと思うのは当然である。しかし、「これは理想的ではないな」、といつも考えている。

「腹八分目」という言葉がある。もちろんこれは食事に関して良く使われる言葉で、満腹まで食べるのではなく、満腹少し手前位で止めておくのが体には良いという意味である。しかし同時にこれは仕事についても同じことが言えるのではないか。もちろん全力投球で仕事を頑張ることは大事だが、毎日体力の限界まで働いていしまうと翌日に影響が出て効率が悪くなる。これは歳を重ねるほどその傾向が顕著になる。だから、目一杯頑張るのは非効率的な働き方で、本来は80%程度でとどめておくことが最も効率が良い働き方となる。そして、なぜ全力投球で働かないといけないかというと、実はその前の準備不足が原因ということが多い。なので準備をする余裕を作っておくためにも80%の働きが大事なのだ。

頑張る真面目な人ほど目一杯仕事をしてしまい、そして俺って頑張っているって自己陶酔してしまい勝ちである。しかし、ここはひとつ考え方を変え、「明日への備えが出来て初めて全力で働くということになる」と意識をしてみてはどうだろうか。

ただ、元から怠け者の人は当てはまらないので、悪しからず。
2018.08.13 22:11 | 固定リンク | 社長のつぶやき
イトーヨーカドーからのDM
2018.08.11
昨日イトーヨーカドーからDMが家内に届いた。

ペリペリと開けて中を見るタイプのDMなのであるが、それを見て家内が驚いていた。中を見ると6つの商品が紹介されており、すべて20%オフになっているのだが、そこに掲載されている商品がすべて普段良く購入している商品であった。もしかしたら単なる偶然かと思っていたが、ちゃんと「ふだんのお買い物に合わせて特選した商品の『割引券』を6点ご用意いたしました」と書いてあった。アマゾンで「あなたにおすすめの商品はこれです」というのはある意味当たり前になっているが、それはデジタルの世界・・・だと思っていた。しかしDMはアナログの世界。One to One マーケティングがデジタルの世界からアナログの世界に逆輸入をされて来たわけである。

「ふぇーっ」と驚いていたら、大学生の息子が「そんなの偶然であるわけないよ」と言っていた。なるほど、若い人たちの間では当たり前の世界になってきているんだということが分かった。ビッグデータを組み合わせて一人一人のニーズに合わせて対応をしていくことが当たり前になってきて、そしてその動きをAIが促進していくのであろう。

確かに便利である。時間短縮もできる。しかし自分で何かを探し、新しい世界を探求し、意外な自分を発見する機会が失われていくのではないか・・・という心配もある。デジタルやAIの世界が進歩をとげていく程、自分自身の軸をしっかり持たなくてはいけないのであろう・・・と考えている中、家内は喜々として買い物に出かけていった。

やはり20%オフは魅力であった。イトーヨーカドーしてやったり。
2018.08.11 22:46 | 固定リンク | 社長のつぶやき
WEBマーケテイングセミナー2
2018.08.10
今日もWEBマーケテイングセミナーに出席をした。

昨日も書いた通り「プロフェッショナルコース」である。朝9時から午後5時まで不可思議な横文字単語と格闘をしながらなんとか最後まで頑張った。自社のホームページを実際に見ながら様々な分析をするのであるが、難しい言語で難儀している上に、自社のホームページの問題点がわんさか出てきて、余計に気分が悪くなった。そんな中、多少は身についたかと思うが、基本的には一緒に参加をした社員に実務は任せるつもりでいたので、「まぁ、適当にやっておこう」と油断をしていた。

ところが最後に、先生が「では二日間お疲れさまでした。ここで修了証書をお渡しします」と言い始めた。これは予想外であった。名前を呼ばれ、実際に修了証書をもらうときは不覚にも何か嬉しくなってにやけてしまったが、よく考えると修了証書をもらってしまうと「修了した」ということではないか・・・ということは、「プロになった」ということではないか!。まずい、このまま落ちこぼれのままだと「社長はプロなのに何にも分かってねーじゃねーか」と言われてしまう。

ということで、ここは「修了証書」は出さずに、そっとしまっておこう。皆さん言っちゃだめですよ!

※ちなみに今回受講したMr.フュージョン様の一連のWEBセミナーはとても分かりやすいと好評です!
2018.08.10 20:34 | 固定リンク | 社長のつぶやき
WEBセミナー
2018.08.09
今日はWEBマーケティグセミナーに参加をした。

このセミナーは「WEB何とかプロフェッショナルコース」という名前である。なんで私が「プロフェッショナルコース」に出ているかというと何を隠そうよく分からない。なぜなら、実はこれは一連のコースのセミナーであり、「まぁ全部申し込じゃおうと」、安易に何も考えず申し込んだのであり、中身をよく見ていなかった。実際受講すると、セッションとか、リファラーとか、コンバージョンとか馴染みのない言葉が沢山出てきて難しい。社員に聞くと、以前一緒に受けたセミナーで学習をしたとのこと。確かに聞いたことはある気がするが、どうも頭に入ってこない。よくSEO対策とか言うが、その裏で複雑な分析が行われているということは分かったが・・・これはもっと若い人でないとダメだなぁと思った。そんなことを思いながら周囲を見回すと、みな20代の若い人たちばかり。50代の私は完全に浮いた存在であった・・・。

今日一日なんとかひぃひぃ言いながら終えたが、今日の最後に先生が「明日はもっと複雑になりますので覚悟をしておいてください!」との一言。本来であれば間違いなく登校拒否であるが、社員も来ているので残念ながら登校拒否はできない。ということで明日ももう一日頑張るが、終了時にはまず脳死状態が異常な興奮状態かどちらかであろう。

そうは言っても成果を上げないと社員から叱られるので、受講している社員と話が出来るくらいには学習をしようと思う。時代の流れは私の都合を待ってくれないし、社員から始末書提出を言い渡されるのも困るので・・・。
2018.08.09 22:39 | 固定リンク | 社長のつぶやき
健康法の原点
2018.08.08
健康は第一である。

これがないと何も始まらない。しかし、いろんな健康法があり、何をやっていいか分からなくななってしまう。しかし体温を上げるという方法はどうも信頼して良いようだ。

日本人の平均体温が今は35度台とのこと。昔は36.5度と言われていたが、最近はそうではないらしい。少し調べて見たらこんな記事もあった
「約50年前、日本人の平均体温は36.8度あったとされるのに、いまや高い人でも36.2~36.3度、ほとんどが35度台の低体温に陥っているそうです。1度の体温低下で、代謝は約12%、免疫力は30%以上低下するともいいますから、これは放ってはおけません。」(https://hakuraidou.com/blog/12261/)。

そういう自分も1年前までは35.8度であった。これではまずいということで、長谷川クリニックの長谷川先生の教えに従い、少し熱めお風呂に入ってその後体を保温するという体温上昇をする方法をやってみた。そしたら、今は36.3度まで上がった。

今後、これをしっかり維持をしていくようにしていかないと・・・と改めて感じた。
2018.08.08 22:24 | 固定リンク | 社長のつぶやき

- CafeNote -