会社の夢と社員の夢がシンクロする日を夢見て
2018.05.25
昨日のブログで「具体的な数値目標がないと社員が動けない」と書いた。では、数値目標を設定するだけで社員が動くかと言うと、それほど甘くはない・・・のがモリチュウの社員である。目標を作るだけでなんとなく達成感を感じてしまうのは、参考書を買って勉強をした気になってしまうことと同じでよくある現象である。しかしそれでは成績は上がらない。

今度は社員が目標に向かってしっかりと取り組んでいるか、つまり行動をしているか、しっかりとチェックする方法が求められる。経営計画書の目標を絵に描いた餅にしないためには、それをチェックをしやすい資料を作るということがとても大切だが、実は昨日、今日と幹部と一緒に所謂その「チェックリスト」を作成していた。

経営計画書を見ながら、どんな数値を管理していったら良いかと幹部に考えてもらっていると、意見がどんどん出てきた。その数字を達成するかどうかは、今後の活動次第だが、まずはそこに対してアンテナが立つ。これは非常に効果がある。ちなみに考えているのは全員30才前の若い社員たちである。

若手社員が自分たちの手で会社を創る。会社の夢と社員の夢が一致する日を夢見て挑戦は続く。

2018.05.25 21:22 | 固定リンク | 社長のつぶやき

- CafeNote -