最高の「お盆玉」
2018.08.16
今日は、名古屋から家内のお父さんとお母さんが我が家に来てくれた。実は我が家は今月13日(3日前)に名古屋に入り、ご両親にお会いした。その時は家内の姉妹(実は4人姉妹である)家族が全員名古屋に集まり、文字通り「なごやか」な時を過ごした。その後の義父、義母の行動が圧巻であった。翌14日に三番目の妹が住む新潟上越に行き、14日と15日の二泊を上越で過ごした。そして今日既に埼玉の川口に来ている。80歳を超えている二人のこの強行軍には目を見張るものがある。

そして、今日は折角なので、ということでウチの両親も含め夕飯を共にした。とにかく爆笑の嵐である。特に先日ガンの手術をした我が父の饒舌ぶりは半端なく、ガンガン飛ばす飛ばす。そんな中で、執刀医であった先生から「あなたはガンのエリート」だ言われれ大変感銘を受けたと言う話を聞いた。なんか「エリート」とか言われると嬉しくなるが、ガンのエリートとはどういうことなのだろうか・・・なんか不思議な誉め言葉である。

よくよく話を聞いてみると、年齢的に抗がん剤は使えないらしいが、そんな年齢にも関わらずしっかり手術を受けることができるのは、年齢の割には体力がある。だから「森さんはガンのエリートなんですよ」ということであるらしい。微妙な表現だが、「なぁ、オレはエリートなんだよ」と本人はご満悦である。

兎に角、両家の両親が仲良く元気に一緒に食事が出来ることは本当に幸せである。今日は最高の「お盆玉」をいただいた。深謝。
2018.08.16 21:31 | 固定リンク | 社長のつぶやき

- CafeNote -