幹部飲み会
2019.01.16
今日は「幹部飲み会」であった

これは幹部との「定期的な飲み会」で課長以上と一対一での飲み会である。
飲み会で聞くことは、「何か問題はないか」、「困っていることはないか」、「部下の状況は問題ないか」・・・といったことである。なんか社内を探っているようにも見えるが・・・実際、結果的にそうなっている可能性も高い。
なので、すべて正直に話をしてくれるかというと、そうしてくれるかもしれないし、話さないかもしれない。それでもそういう機会を作ることは大事である。少しでもそういうことが伝わってくれば、早い段階で問題解決できるかもしれないし、モヤモヤがスッキリするかもしれない。これはお互いにWIN-WINである。そして、最終的には幹部との信頼関係である。

もう一つは社長が今何を考えていることを語る、そして夢を語ることである。最悪は「あーでもない、こーでもない」と文句を言い続けることである。これだけは絶対に避けなくてはいけない。今日は、「こうしたい、こうなりたい、だから一緒に頑張ろう」と熱く語った。昨日のT社の社長の影響もあるが、聞いていた幹部も暑苦しい感じであったかもしれない。しかし「暑苦しいかもしれないけど」と前置きをているので、分かってくれていると思う。少しでも社長の本気度が伝わればよいと思う。


2019.01.16 21:21 | 固定リンク | 社長のつぶやき

- CafeNote -