ナンセンス
2019.02.04
世の中にはナンセンスなことが沢山あるが、「出来ない人が威張る」という、こんなことを経験した人もいるのではないか。

(能力であったり、技術であったり)仕事が出来る人には仕事が集まる。そして仕事が出来ない人が仕事が出来る人に依頼をする。そしてこれが悪魔の声だったりする。

「〇〇さんだったら出来る力があるし」とか「おれ、これ出来ないからさぁ、お願い出来るぅ」とか言いながら心の底では「面倒臭いやつはあいつに頼んでおけばなんとかしてくれるからさぁ」とかいって頼むだけ頼んで、自分は知らんぷりで帰ってしまうとか・・・。ヘタすると「こんなの、あいつ(出来る人)に頼んどけばいいんだよ」とか言ってるやつもいる。

受けた方はアップアップなので、なかなかはかどらない中、「ところであの件どうなった?」としゃぁしゃぁと聞いてきたりする。場合によっては「まだかよ」とか言われる。「じゃぁお前やれよ」ということになるのだが・・・。

出来ない人が得をして、出来る人が損をすると、俗に言う正直者がバカを見るという不公平感は絶対になくさなくてはいけない。出来る人が評価される。出来ない人は評価されない。当たり前の話である。とにかく、出来ない人が偉そうにするのだけは絶対に許せない。うーん、出来ない人というよりは、「癖の悪い怠け者」と言った方が適切か。もしそう輩がいたら、外に放り出すか、無視する限るのである。


2019.02.04 21:09 | 固定リンク | 社長のつぶやき

- CafeNote -