面白くない。
2019.02.26
「最近のブログは面白くない」とある方から言われた。
正直、余計なお世話と言いたいところだが、読んでいただいている方のご意見であれば多少は意識をしなくてはいけないと思う反面、でも「なんだかんだ言って読んでくれているんだ」とちょっと嬉しくも感じる。

ところで「面白い」って何だろう。つい癖で、語源を調べてしまう。最近はネットですぐに調べられるのですぐにわかる。どうやら「目の前が明るくなる様を面白いといい、そこから楽しい、心地よいと言う意味になっていった」とのこと。しかしこの語源はいかにも面白くない。

「面白い」とは、「面(おもて)が白い」ということになるが、それですぐに頭に浮かぶのが、志村けんの「バカ殿」である。顔を白く塗って間抜けなちょんまげをした殿さまは、その発言と立ち振る舞いもそうであるが、存在自体が面白い。なので、顔を白り、非日常かつ素の自分を出した姿が「面白い」という語源の方がよっぽど面白いが、実際はどうか・・・?

最近のブログが面白くないということで、今日は「面白い」話を書いた。

さて、明日からはまた好き勝手なことを書くことにしよう。
2019.02.26 22:31 | 固定リンク | 社長のつぶやき

- CafeNote -