ISO
2019.04.11
本日はISO審査に向けての準備の日であった。

ISOについては、モリチュウではISO総研様のサポートをいただいている。そして年1回の審査に備える。

ISOにはマネジメントレビューというのがあるが、これは会社の現状の抱える問題点や優位な点を概観する上で非常に効果的である。外的な視点としては、製品、顧客、外注(協力会社)など7つのポイントがあり、それぞれの観点から自社の現状を把握する。そうすると多くは問題点、時に利点が見えてきたりする。

例えば、7つのポイントの中に地域性というのがある。その点で言えば「川口」と言うまちは、金属製造に関連する様々な業種が集積をしており、その方面に関しては非常にビジネスがしやすい。それは利点になる。
そして、内的な視点。これは人、モノ、金などの経営資源の観点から会社の現状を把握する。この内的な視点は会社内部の様々な問題点が露出してくるので、社長としてはつらい。

実は、このマネジメントレビューの席に幹部も同席をさせ、会社の会社の抱える問題点や強みを様々な観点から発言させる。勿論すべて正直に言うわけではないが、それでも核心的な指摘をしてくれる。そして社長からは、社長の視点から考える会社の現状を共有することができる。

このマネジメントレビューには、社長と幹部が問題点を共有するという効果がある。これは言葉では言い表せない位の効果があること間違いない。

やや硬い午後のひと時であったが、夜は新入社員歓迎会である。さぁ、盛り上がろうっと!
2019.04.11 21:37 | 固定リンク | 社長のつぶやき

- CafeNote -