コロナ対応~今出来ること3~
2020.04.26
モリチュウでは、社員との懇親を深めるために「社長飲み会」と称して月に1回グループ毎に懇親会を行っている。
しかし、ご存知の通りコロナで「社長飲み会」がお店で出来ない。そこで、ちまたで「エアー飲み会」とか「WEB飲み会」などと呼ばれるネットでつないでの飲み会を、モリチュウでも行ってみた。

結果的に、初めてという珍しさ、新鮮さもあり非常に楽しく、コミュニケーションも特に問題なくできた。しかし、問題もあった。

一つ目は、チェックイン。これは、飲み会のスタート時に行う、頑張っていることをアピールする1分間アピールタイム。そして1分間ぴったしだったら、1000円ゲット、前後5秒は前後賞で500円というルールになっている(これは社長のポケットマネーから支出される)。通常は進行役が1分間を測りジャッジする。なので今回も進行役の「ヨーイスタート」の掛け声で始まったのだが、カメラの向こうで話している本人は、ちょっとした工夫をすれば時計を見ることが出来てしまう。うちの社員に限ってそんなことはない・・・と思うのはよっぽどの能天気。その証拠に、今回はピッタリ賞1人、前後賞2人(全部で5人参加)。うちの社員は侮れないと感じたと同時に、次回からこの1分間スピーチはやり方を変えないと、ふんだくられると恐怖を感じた。

もう一つは、恒例のジャンケン。参加者は社長飲み会終了時にジャンケンをして、勝った人が1000円もらえるというゲームを行うのだが、ネットでつないで行うと、ジャンケンのタイミングが微妙にずれてジャンケンにならない。故意に後出しをしているのか、ネットの時間差なのかを判断できない・・・。ということで、これは次回からアミダにすることにした。

まぁ、うまく行かないこともあったが、概ね懇親を深めるという目的は達成できた。そしてうまく行かなかったことは、改善していく。こんな時だから色々と新しいことに挑戦をし、学んでいく。今、そんな機会になっていることは間違いない。
2020.04.26 21:02 | 固定リンク | 社長のつぶやき
コロナ対応~今出来ること2~
2020.04.12
新型コロナウイルスの勢いが止まらない。
もう少し早く収まるかと思ったら、予想以上である。相当の覚悟をしなくてはいけないと感じている。

いろいろ気になるところはあるが、まずは日本国内の感染拡大を止めることが最優先される。人との接触を極力80%減らすようにとの発表もあり、その為に会社として何が出来るかを考えた。まず、工場で働く社員だが、モリチュウの場合、現場は常に換気された状況であり、長時間話をすることもないので、そのまま勤務とした。ただし、昼食は2班に分けて、出来るだけ離れて取るようにした。

問題はオフィスワーカーであるが、明日から2班に分けて、半分を在宅、半分を出勤とした。これを班ごとに1日交替で行う、いわゆるコロナシフトを作成した。状況が刻々と変わる中、本日チャットワーク(主に社内コミュニケーションのしくみとして使用)で係長以上と打合せ。日曜日にも関わらず森の案に対し、全員が意見やコメントを出してくれ、方針が決まった。この辺りのとコミュニケーションスピードと会社に対する協力的な姿勢には感心すると共に本当に頭が下がる。

明日からは、やったことがない在宅組と共同しての仕事。様々な問題が出るだろう。しかし「だから出来ない」ではなく、「どうすれば出来るか」を考える。

このコロナを組織力向上の機会につなげてけると信じている。
2020.04.12 16:53 | 固定リンク | 社長のつぶやき

- CafeNote -