効率的な仕事のコツ?
2018.12.27
昨日腰痛のことを書いたが、今朝は比べものにならない程回復。God Handの凄さを改めて感じた。

さて、今日は車で2時間程移動をしなくていけない用事があった。今朝の様子だと大丈夫な感じであったが万が一腰が悪くなるといけないと思い、社員に同行してもらった。実際、車の運転は腰に負担がかかるものである。

無事用事を済まし帰路についた。おかげさまで腰の方は問題が無かったが、年末の渋滞にはまってしまい、帰宅時間が大幅におくれそうであった。実は今日も腰痛治療の予約をしており、このままだとカイロに間に合わなくなりそうであった。そこで車を社員に預け、私は電車で帰ることにした。お陰で時間に間に合った。

さて、今日は万が一を考え社員と二人で行動をしたが、このような不測の事態や、情報の共有等を考えると二人で行動をするのはあながち悪いことではないと感じた。

そして思い出したのが、以前学んだことがある「ミクロ経済学」である。ポイントは、最小単位の仕事を考えるとき、「一人より二人の方がより効率が上がる」と言う点であったと記憶している。そして、「三人になると、仕事の総量は増えるが、一人当たりの仕事量は減り、ある一定人数以上になると、管理など別の仕事が増え、仕事量そのものが減っていく」といったことだった気がする。

確かに、重いものを持つ作業などを考えると合点がいく。営業活動を二人ペアで行う会社があるが、これは理にかなっていることかもしれない。必ずペアで仕事する。今後、試験的に導入してみようと思う。
2018.12.27 20:52 | 固定リンク | 社長のつぶやき
腰を痛めました
2018.12.26
昨日の夜から腰を痛めた。

久しぶりに若干重いものをちょっとだけ持ったのだが、その時は問題なかった。しかし家に帰ってきて「あれっ」って思ったらもう腰がおかしくなっていた。「やっちまったぁ」って感じである。

でもまあ1日寝れば大丈夫かな、と思っていたがそうは問屋が卸さず、今朝は起き上がるのが大変な状態。それでも早朝勉強会を行い、年末のお客様訪問に出かけた。

今日は、電車で移動をしていたのだが、いつの間にか腰の調子が良くなっていった。勿論そんなに簡単に治るものではないが、朝の状態からすると、大分痛みが引いてきた。そこで、いつもの癖で「何でだろう?」と言うことになった。

多分、歩いたことで体がほぐれたというのが一番の要因であろう。次に最近体重を減らし、体が自分にとって心地良い状態になっていたこと、週一回であるが、ジムに行って筋トレをそれなりにやっていたこと、あとは「良くなる良くなる」と呪文を唱えながら歩いていたこと・・・などの要因が上げられる。

しかし最後はやはり専門家に診てもらうのが一番、ということでお隣のGod Handでカイロの治療をしてもらった。これで明日はかなり良くなっているだろう。年末年始はベストの状態になっているはずだ。

たった一つの心残りは、今日素晴らしい会場で素晴らしい仲間との忘年会があったのだが、出席できなかったことである。
2018.12.26 20:29 | 固定リンク | 社長のつぶやき
しつこさ
2018.12.25
しつこい人は嫌われると言われる。

しかし、仕事をするうえで「しつこさ」は大事。
言い換えると、粘りともいえるし、諦めない気持ちとも言える。
諦めないと突然道が開けることもある。

自分自身何か優れていることがあるわけでも、取り柄があるわけではない。ただ自信を持って言えるのは、とにかくしつこく続けることが出来ることであること。
もう一つは、これが最高ではなく、常に「もっと良く」と考える癖があることである。
そしてどうしてもダメと思ったら、思い切って諦めることができることである。この時は気持ちがすっきりしている。なぜならば全てやり切った感があるからである。

自分の持ち味がそうであれば、そこを生かしていくしかないと思う。とにかくしつこく、諦めず、着実に進んでいこうと思う今日この頃である。
2018.12.25 21:02 | 固定リンク | 社長のつぶやき

- CafeNote -